株式会社イグアス公式サイト Yguazu INC.

PRESS
RELEASE

株式会社イグアスのプレスリリース、メディア掲載、出版情報について

press
イグアスが長崎総合科学大学でキャリア形成の講義を行い、スタートアップ企業に関心を持つ学生増加に貢献しました
12
30
2020

株式会社イグアス(本社:長崎県長崎市)の代表取締役CEO 中村あきらが2020年11月某日に長崎総合科学大学の1回生を対象にキャリア形成についての講義を行いました。その中で、スタートアップ企業に関心をを持つ学生が増加することに貢献いたしました。講義の内容やアンケート結果(数値)をご報告いたします。


【長崎総合科学大学 キャリア形成についての講義内容】
今回のキャリア形成についての講義名は「総合情報学キャリアI」とされており、特徴としては、学生が将来、就職活動で仕事を選ぶに当たり、学生が自分の価値観やなりたい人物像を考え、自身の言葉で定義し、それを具体化できるのはどんな仕事なのか、という思考の流れを指導しているものです。
担当:キャリアコーディネーター 長崎県 産業労働部 若者定着課:山口晴信

上記の意図を鑑み、ゲスト企業としてイグアスの中村が講義を行いました。
講義では、①スタートアップとはなにかの説明、②中村自身がどのような経験から起業家になったのか(失敗談や成功体験など)、③自身の経験(②)から学生へのアドバイス、をお話いたしました。

長崎総合大学にてキャリア形成についての講義の様子

講義動画は以下からご覧いただけます。
https://youtu.be/zCcxkADSPMk


【講義を受けた学生のアンケート結果(数値化)】

今回の講義を通して、スタートアップに対する関心の有無を講義前後でどのように変化したかを学生にアンケートをとった結果、講義前は「関心がある」と答えた学生は24%で全体の3分の1にも達しませんでした。しかし、講義後は44%増加し、半分以上の学生がスタートアップに関心を持ったと回答があり、学生の就職活動において多角的な見方をする機会を創出いたしました。


【学生の感想(※一部抜粋)】
学生A: スタートアップやベンチャー企業などは成功すればでかいものが得られるギャンブル性が高いことだと思っていたが、今回の講義でいろんなことに挑戦がしやすいところなんだと感じた。

学生B: (将来の仕事や就職活動へ)基礎づくりへの概念が変わった。資格を取ることだけが就職への土台作りではないことに気づけた。

学生C: コツコツと資金を集めて事業を一気に拡大するという企業があることを知らなかったから 知ることができて発見になったしリスキーなこともあるが面白いと思った。

学生D: 今まで、私の中での企業のイメージは、堅苦しくすでにある事業を安定して経営するものでしたが、このようなチャレンジし成功を目指す企業もあるのか、と感じました。

学生E: 今まで、学校の活動に誘われてもめんどくさがっていた。でも、今回の話しを聞いていろんな事に挑戦してということで、とても大変には聞こえたが憧れる気持ちをもった。この大学に来て今までの自分を変えたいとは思ったが、今日はその思いがより強くなり、まずは会社ではないが自分の生活でのスタートアップをしていきたいと思った。



【イグアスについて】
イグアスは長崎市に本社をおく、スタートアップ企業です。事業として、(1)長崎の人材成長・起業家育成のためのシェアハウス=亀山社中スタートアップ(長崎リバ邸)の運営、(2)パートナーシップのカウンセリング&トレーニングサービス「parcy’s」の開発・運営を行っており、長崎では特に(1)に注力しています。今回の講義も(1)に関連する動きであり、今後も長崎の大学や創生事業などに積極的に取り組んでまいります。

【イグアス 会社概要】
社名  :株式会社イグアス
所在地 :長崎市馬町81 第7三光ビル 8F
設立  :2018年6月
資本金 :981万円
代表者 :代表取締役CEO 中村 あきら
事業内容:(1)長崎の人材成長・起業家育成のためのシェアハウス=亀山社中スタートアップ(長崎リバ邸)の運営、(2)パートナーシップのカウンセリング&トレーニングサービス「parcy’s」の開発・運営
HP   :イグアス( http://y-guazu.com/ )
     亀山社中スタートアップ( https://liverty-house.com/directories/kameyamashachu )
     parcy’s( https://www.parcys.com/ )


【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
担当 :中村(なかむら)
メール: info@akiradrive.com