株式会社イグアス公式サイト Yguazu INC.

Article


弊社が長崎女子短期大学に卒業必修科目として提供している授業「parcy's for School」にて生徒による最終プレゼン大会がありました。

長崎女子短期大学に卒業必修科目として提供している授業「parcy's for School」にて生徒による最終プレゼン大会がありました。

長崎女子短期大学に提供している「parcy's for School」とは?

株式会社イグアス(本社:長崎県長崎市、代表取締役CEO:中村 あきら、以下「イグアス」)は、長崎女子短期大学と連携し、学生向け女性活躍&パートナーシップ教育推進プロジェクト「parcy's for School」を開講しています。

「parcy's for School」では、日本が豊かになるために、自己肯定感を高める教育と女性の活躍教育を推進していきます。女性が活躍していくためには、パートナーシップとキャリアのバランスが重要です。多様な働き方、仕事の仕方に触れ女性の多様なライフロールモデルを知るきっかけを創出することで、自己肯定感とライフ・キャリアについての教育を行ないます。

導入第一弾として、長崎女子短期大学の卒業必修科目講義「プレゼミナール」にて導入しています。

【プレスリリース】学生向け女性活躍&パートナーシップ教育推進プロジェクト 「parcy's for School」を始動! 長崎女子短期大学の卒業必修科目で導入

第15回最終プレゼン発表会を行いました!

今回は、第15回のグループ発表として受講生徒全員にプレゼン発表をしてもらいました。

プレゼン大会のテーマは、「私が目指す働き方と生き方 ~長崎での魅力的な仕事と生活~」とし、各学生が自分の理想とする働き方や生き方と、それを実現できそうな県内にある魅力的な企業の紹介を行いました。

1年生だけでなくからは学長、教職員、ビジネス・医療秘書コースの2年生も参加し、全学年で講義プログラムを受けた生徒たちのプレゼン発表を聞きました。

長崎女子短期大学に卒業必修科目として提供している授業「parcy's for School」にて生徒による最終プレゼン大会がありました。

全員が1人3分の持ち時間で発表し、発表後は生徒や2年生の生徒から質疑応答をしてもらいました。
生徒たちは発表で緊張していましたが、自分の生き方や想いを3分にまとめ、かつロジカルに分かりやすく説明する経験を持つことができました。

女子学生たち一人一人の理想の生き方を出していき、それに沿ったライフプランを描き、仕事とパートナーシップの両立を計画していきました。
全15回の講義を経て、一人一人が自分の理想の生き方・働き方、その後のライフプランやキャリアをプレゼンしてもらいました。
 

イグアスの講師からフィードバック・総括としてメッセージを送りました。

長崎女子短期大学に卒業必修科目として提供している授業「parcy's for School」にて生徒による最終プレゼン大会がありました。

<イグアスCEO中村あきらよりコメント>

全15回の授業皆さん、お疲れ様でした。みなさんこれから就職や社会人になっていきますが、ただの働くや就職先を探すのを超えて、「自分はどんな生き方がしたいのか、理想なのか」とずっと向き合っていただけたらと思います。

生まれた街がただ長崎だった、みんながいいと思うからこの就職先に行く、という受け身な人生の選択ではなく、
自分で自分の人生を選んでいける、自分がこの生き方をしたい、だからこういう働き方をしたい。というような確固たる信念を持って自分の仕事に誇りを持てるような生き方ができる人が1人でも増えることを願っています。

これからは女性の時代です。
自分の理想の生き方に妥協せず、パートナーシップや家族、仕事や働き方にも妥協せず、全てを叶え切るような欲張りな人生を覚悟を持って選んでもらえたらいいなと思います。

そのための武器をこのプログラムで授けることができたらこれ以上嬉しいことはありません。

受講した長崎女子大学の生徒からの声はこちら

長崎女子短期大学の生徒の感想

こんなに外部の方や、たくさんの人に発表を聞かれることが人生で初めてだったので緊張しました。
自分のプレゼンテーションの発表の良いところだけじゃなく、もっと改善すればよかったところも見つかって、今後に生かしていきたいと思います。

長崎女子短期大学1年生 Aさん

ちゃんとテーマに沿ったプレゼン資料をつくり、発表できるか不安でしたが、先生からのアドバイスもあって自分でも納得のいく資料をつくることができました。

長崎女子短期大学1年生 Bさん

他の人の発表を見て、自分がなりたい生き方・働き方・職業を明確にしていて、私にはない考え方があってすごく勉強させていただきました。もっと自分の選択に活かしていきます。

長崎女子短期大学1年生 Cさん

入学して今までこの授業を通じて、自分の長所や理想の生き方について考えてきました。私は自分の将来や生き方について考えることは初めてでしたが、イグアスさまの授業や友達の意見を聞いているうちに想像がわいてきて自分の強みはどんなところなのか知ることができました。実際にパワーポイントを使うのもプレゼンするのも初めてでしたが、丁寧に教えていただき、とてもいい経験ができました!

長崎女子短期大学1年生 Dさん

 

先日受賞した九州ニュービジネス大賞「審査員特別賞」・「EY賞」のダブル受賞の様子が「長崎新聞」と「西日本新聞」に掲載されました。

http://y-guazu.com/press/1806

長崎のテレビ局からも祝電をいただき、自分たち以上に受賞の影響の大きさが九州・長崎であるんだなと実感しています。

上場企業がない長崎、そして人口減少が進む地方で、ぼくたちのような存在を大切にしてもらっているのを日々感じます。
たくさんの人を巻き込み、地域社会に応援されて成長していけたらいいなと思いますね!

 

西日本新聞にも掲載されました!

九州ニュービジネス大賞受賞・西日本新聞にイグアスが掲載

事業を更に発展させていけるようがんばります!

九州ニュービジネス大賞表彰式の様子

今回の受賞でたくさんのメディアさまに報道いただき誠にありがとうございました。
九州を代表する企業となれるようさらに発展していきます。


現代女性の気持ちに寄り添うカウンセリングサービスの新規性評価
株式会社イグアス「九州ニュービジネス大賞」で
審査員特別賞とEY賞をダブル受賞

「夫婦やパートナーとの関係は家族の基本となるものであり、そこに対する現代女性向の気持ちに寄り添うカウンセリングサービスは社会的な意義が高い」と高評価

パートナーシップカウンセリング&トレーニングサービス『parcy's(パーシーズ)』を提供する株式会社イグアス(本社:長崎県長崎市、代表取締役CEO:中村 あきら)は、2021年6月14日(月)に開催された九州ニュービジネス大賞において、サービス・提供方法などの新規性と今後の事業発展が期待できる企業として評価され「審査員特別賞」「EY賞」をダブル受賞しました。

コンテスト概要

「九州ニュービジネス大賞」は九州地域におけるニュービジネスの創出・育成を図ることを目的に革新的な起業家精神をもって新しい事業に挑戦している企業または経営者を選定し、表彰されます。

受賞したサービス『parcy’s』について

https://www.parcys.com

 『parcy’s』は完全オンラインでパートナーシップカウンセリング・トレーニングを受けることができる女性向けサービスです。専属のパーソナルコンサルタントによる「集中カウンセリング」を通して女性の自己肯定感を高め、パートナーと良好な関係を構築する手助けを行っています。同時に、パートナーシップカウンセラーの育成にも力を入れており、長崎での雇用拡大と地域経済の活性化へ貢献しています。

受賞理由・評価された点

 家事・育児・キャリアなど複数の役割が求められる現代女性の気持ちに寄り添い、家族の基本となる夫婦やパートナーとの関係課題を解決するというサービスそのものへの新規性が評価されました。加えて、利用者数の拡大など着実に実績を出していることから今後のビジネス拡大の可能性が期待できると高い評価をいただきました。

 また、サービスは完全オンライン化しているため、日本全国・世界へと発展可能なビジネスであり、新たな市場の創出にも期待が寄せられました。

受賞について 代表取締役CEO 中村あきらより

 今回、このような栄えある賞をいただくことができ、大変嬉しく思っています。

 共働き家庭が増え、女性が活躍する機会を増やすためには、労働環境の改善だけではなく、メンタル面のケアも重要だと考えています。夫婦や恋愛関係にあるパートナーにまつわる悩みは人生に大きな影響を与えるものにも関わらず、その課題解決につながるサービスは決して多くはありません。

 ぼくたちのサービス『parcy’s』は、パートナーシップの問題解決で世界No.1のブランドになることを目指しています。皆さんが、体を鍛え健康を維持するための方法としてスポーツジムを思い浮かべるように、国内外の女性がパートナーシップの問題から解放され自分らしく生きるためのカウンセリング&トレーニングサービスとして『parcy’s』がより身近な存在になれるよう、長崎から世界に向けて成長していきたいと思っております。


▼受賞挨拶


長崎出身の起業家・イグアス代表 中村 あきら
国内女性2万人への自己肯定感向上トレーニング支援実績が 評価され
「東久邇宮記念賞」を受賞

女性向けのパートナーシップカウンセリング&トレーニングサービスを展開する、長崎発スタートアップの株式会社イグアス 代表取締役CEO 中村 あきらが、知的創造の振興に深く関わった人物に贈られる「令和三年 東久邇宮記念賞」を受賞したことを、お知らせいたします。

長崎出身の起業家・イグアス代表 中村 あきら  国内女性2万人への自己肯定感向上トレーニング支援実績が 評価され「東久邇宮記念賞」を受賞

■国内女性2万人への
自己肯定感向上とパートナーシップ問題解決支援の実績が評価

東久邇宮記念賞は、知的財産や発明活動の振興に努められた、有名無名の人々を表彰するもので『大衆のノーベル賞』とも言われています。

中村が代表を務めるイグアスは「パートナーシップの問題解決でグローバルNo.1ブランドになる」をビジョンとして掲げ、恋愛・婚活・破局防止のカウンセリングおよびメンタルトレーニングを通じて、これまで国内女性2万人の自己肯定感向上を支援してきました。そして、その延長として現在提供している、女性向けのパートナーシップカウンセリング&トレーニングサービス「parcy's(パーシーズ)」では、従来の属人的なカウンセリングサービスの枠を超えた新しい仕組みとして、パートナーシップの問題に悩む多くの女性たちを支えており、今回そのような実績が評価されました。

「parcy's」はサービスの向上を続けており、2020年に完全オンライン化を実現したため、これまでこのようなサービスを受けることができなかった地方や海外在住の方、コロナ禍で対面のカウンセリングが不安な方にも安心してご利用いただけるようになりました。また蓄積したノウハウを活かしたトレーニングプログラムの開発・更新により、支援者のスキルに依存しない再現性の高い高品質なカウンセリングを多くの方に提供しています。これからも私たちは、パートナーシップの問題を解決する女性が活躍する社会を実現してまいります。

 

■『大衆のノーベル賞』とも言われる東久邇宮記念賞とは

東久邇宮記念賞は、昭和天皇の女婿である東久邇宮盛厚(ひがしくにのみや もりひろ)殿下の発明哲学である『発明には上下の貴賎はない。小発明ほど尊い、ノーベル賞を百とるより、国民一人一人の小発明が大切だ。』という理念から生まれ、昭和38年に発足した東久邇宮記念会が創設した賞で、年に一度、その年の推薦者の中から評議委員会によって選ばれています。

<東久邇宮関連褒賞(「東久邇宮記念賞」・「東久邇宮文化褒賞」)の主な受賞者>

  • 元内閣総理大臣 中曽根 康弘 氏
  • 元トヨタ自動車社長 豊田 喜一郎 氏
  • 元東京都知事 青島 幸男 氏
  • 小説家 遠藤 周作 氏

※東久邇宮国際文化褒賞 webサイトより

■株式会社イグアス 代表取締役CEO・中村 あきらのコメント

このような栄えある賞を賜り、大変嬉しく思っております。

ぼくはこれまで6年以上、パートナーシップをテーマにしたカウンセリングに携わってきました。その経験の中で、深い悩みを抱えながら、身近に専門家がおらず誰にも相談できずにいる方も大変多いということを知りました。しかし、ぼくひとりがご支援できる人数は限られています。もっと多くの方のパートナーに関する悩みを根本から解決したい、そう考えて生まれたサービスが「parcy's」です。

パートナーシップカウンセリングは日本ではまだ馴染みが薄く、この課題解決に専門的に取り組んでいる企業は多くありません。しかし、共働き家庭が増え女性のライフプランが多様化したいま、女性が活躍するためには、環境支援だけではなくメンタル面でのサポートも重要だと考えています。これからもぼくたちは「parcy's」のサービスを通じて女性の活躍を支援するとともに、カウンセラーの育成・雇用等を生み出し、長崎の経済活性化にも貢献してまいります。


弊社が長崎女子短期大学に卒業必修科目として提供している授業「parcy's for School」にて代表の中村あきらが講演を行いました。

弊社が提供している長崎女子短期大学の授業「parcy's for School」にて代表の中村あきらが講演を行いました。

長崎女子短期大学に提供している「parcy's for School」とは?

株式会社イグアス(本社:長崎県長崎市、代表取締役CEO:中村 あきら、以下「イグアス」)は、長崎女子短期大学と連携し、学生向け女性活躍&パートナーシップ教育推進プロジェクト「parcy's for School」を開講しています。

「parcy's for School」では、日本が豊かになるために、自己肯定感を高める教育と女性の活躍教育を推進していきます。女性が活躍していくためには、パートナーシップとキャリアのバランスが重要です。多様な働き方、仕事の仕方に触れ女性の多様なライフロールモデルを知るきっかけを創出することで、自己肯定感とライフ・キャリアについての教育を行ないます。

導入第一弾として、長崎女子短期大学の卒業必修科目講義「プレゼミナール」にて導入しています。

【プレスリリース】学生向け女性活躍&パートナーシップ教育推進プロジェクト 「parcy's for School」を始動! 長崎女子短期大学の卒業必修科目で導入

第9回中間講義として、代表の中村あきらより講演を行いました

今回は、第9回の中間講義「長崎の起業家による講演」で、代表の中村あきらによる講演を行いました。
長崎という土地柄、学生たちにとって起業家や若い経営者と出会う機会は少ないのが現状です。

そんな中で実際の長崎出身の起業家・経営者である中村あきらの話をこれからの女子学生たちに聞いてもらうことで、将来を選ぶ際の刺激と学びのシャワーになってくれたらと思っています。

 

イグアスCEO中村あきらよりコメント

<イグアスCEO中村あきらよりコメント>

長崎女子短期大学で講義をしてきました。みんないい子たちばかりですね。イグアスでは、長崎女子短期大学で行っている卒業必修科目「parcy's for School」を行っています。

多様な働き方、仕事の仕方に触れ女性の多様なライフロールモデルを知るきっかけを創出することで、自己肯定感とライフ・キャリアについての教育を行ないます。キャリア女性の生き方や仕事と結婚のバランスを15回の講義で丁寧に伝えています。短期大学は長崎出身の女性が多く、長崎でそのまま働きたいという人が多いです。

 
そんなこれからの女子学生たちに、長崎にいるだけでは決して触れられないような女性の生き方を伝えていくことで、活躍できる女性たちが増えていったらいいなと思っています。
 
草の根ですが、大学や行政と連携していき、「長崎を最先端の女性活躍推進都市にしていく」というぼくたちの長崎ビジョンを小さくも一歩一歩実現していきます!

受講した長崎女子大学の生徒からの声はこちら

自分の人生の最後を考えることで将来に繋がるということが分かりやすかったです。
長崎で良かったと言えるような仕事をして活躍したいな~と考えさせられる授業で良いな!と思いました。

長崎女子短期大学1年生 Aさん

パワーポイントでの説明がわかりやすかったです。
経営者の話を生で聞く機会はなかなか無いので嬉しかった。

長崎女子短期大学1年生 Bさん

企業の話を初めて聞いたのでわからない単語があったが、
実際に起業したり経営をしている人の話をきけたから。起業したいとは思ってないけど、今後聞けないような内容だったから良かった。

長崎女子短期大学1年生 Cさん

色々欲張らずにひとつのことを一生懸命取り組んで、最後振り返った時に、いい人生だったと思いたいと思いました。

長崎女子短期大学1年生 Dさん

 

会員満足度96%の婚活・夫婦カウンセリングサービスが
受講前の不安解消目指し、全額返金保証を開始

株式会社イグアス(本社:長崎県長崎市、代表取締役CEO:中村 あきら、以下「イグアス」)が運営する女性のためのパートナーシップカウンセリング&トレーニング「parcy's」(読み:「パーシーズ」)は、受講者が講座を適切に受講するなど要件を満たした上で講座内容に不満を持った場合、利用開始日から7日以内であれば受講料を全額返金する「全額返金保証」を開始しました。

parcy's URL: https://www.parcys.com/

「parcy's」全額返金保証を開始

「パートナーシップカウンセリング」とは、恋愛や結婚に関する夫婦やカップル間の問題解決を目的としたカウンセリングです。「parcy's」では、講義・カウンセリング・体験型ワークといった全プログラムの完全オンライン化にいち早く取り組み、延べ4,000回を超える講座と20,000ケース以上のパートナーシップ改善支援を行ってまいりました。コロナ禍の中でも順調に会員数が伸びており、2021年4月現在14,000名以上の方が受講しています。

米国では約2兆円と言われているパートナーシップカウンセリング市場ですが、日本ではまだ認知が低く受講体験者も少ないことから、どのような体験を得られるのかがわからず、関心はあっても利用をためらい、誰にも言えずに悩みを深刻化させている方が多いのが現状です。

一方、「parcy's」を受講された方へのアンケートでは、約96%が「講座内容に満足」と回答しており、わたしたちはサービスの質に絶対の自信があります。その理由のひとつが、これまでの膨大なカウンセリングデータの分析結果を活用して開発している、プログラム内容です。従来型カウンセリングサービスの課題であった「支援者による品質のばらつき」を改善し、クオリティの高いサービスを提供しています。

今回の全額返金保証の取り組みを通じて、本サービスを必要としながら受講前の不安を持つ方々に、安心してサービスを利用していただくとともに、パートナーシップの悩み解決の一歩を踏み出していただきたいと考えております。

【全額返金保証 詳細】

以下の返金保証対象サービスにご満足頂けなかった場合、お支払い頂いた利用料金を全額返金いたします。ただし、以下を全て満たすことを条件とし、返金にかかる振り込み手数料については、ユーザーの負担といたします。

▼返金保証の対象サービス

parcy'sアカデミー「スタンダードコース」及び「スタンダード強化コース]

▼適用条件

  1. 講座開始日を起算日として7日後の18:00までに、電子メールにより返金の申請(申し出)をすること(当社への返金申出の到達日を基準とします)
  2. 返金の手続きに必要な書類の提出をしており、かつ当社が提出を確認できること
  3. 講座やカウンセリングの無断欠席、途中退席がされていないこと、又当サービスの予約変更、予約キャンセルのいずれもされていないこと
  4. 受講期間中、当社の指示があった時間帯までに、当社が指定したアンケート及びワークの全ての提出をしており、かつ当社が提出を確認できること
  5. 当社が定めるユーザーヒアリングにご回答頂くこと
  6. 当社の定める禁止行為を行っていないこと

※全額返金制度を利用された方は、当社のサービスは一切利用できません。

※全額返金制度を利用された方は、今後の入会はお断りさせていただきます。

【イグアス 会社概要】

イグアスは長崎市に本社をおく、スタートアップ企業です。「人生の転機となる環境をつくり、女性が活躍する社会を実現する」をミッションに、女性の活躍推進支援と、長崎の経済活性化を目指した新規ビジネスの創出に取り組んでいます。

社名  : 株式会社イグアス
所在地 : 長崎市馬町81 第7三光ビル8F
設立  : 2018年6月
資本金 : 981万円
代表者 : 代表取締役CEO 中村 あきら
事業内容: (1)パートナーシップのカウンセリング&トレーニングサービス「parcy's」の開発・運営
      (2)長崎の人材成長・起業家育成のためのシェアハウス=亀山社中スタートアップ(長崎リバ邸)の運営
URL   : http://y-guazu.com/

▼イグアス提供サービス
・parcy's  https://www.parcys.com/
・亀山社中スタートアップ https://liverty-house.com/directories/kameyamashachu
・オリジナルメソッド あげまん理論(R) https://www.akiradrive.com/

【参考リンク】

◎【完全まとめ】自己肯定感とは何か?低い原因と高める方法を徹底解説
https://www.akiradrive.com/zikokouteikan/
◎【完全まとめ】できる男の男性心理!恋愛・脈ありサインから結婚まで徹底解説!
https://www.akiradrive.com/dansei-shinri/


NCC長崎文化放送「はばたけ!理想の長崎へ」という番組で代表の中村あきらが特集されました。

 

テレビ放送の様子

「はばたけ!理想の長崎へ」では、長崎の挑戦している企業から理想の長崎のあり方は何なのかをインタビューして放送しています。
長崎のスタートアップとして長崎を変えようと挑戦しているイグアスの取り組み、parcy'sのサービス、代表の中村あきらの経歴や想い、イグアスが実現したい理想の長崎の姿を語らせていただきました。

「はばたけ!理想の長崎へ」

テレビ取材中の様子

NCC長崎文化放送「はばたけ!理想の長崎へ」の放送の様子

NCC長崎文化放送「はばたけ!理想の長崎へ」という番組で代表の中村あきらが特集されました。

NCC長崎文化放送「はばたけ!理想の長崎へ」という番組で代表の中村あきらが特集されました。

NCC長崎文化放送「はばたけ!理想の長崎へ」という番組で代表の中村あきらが特集されました。

 

これからも長崎のスタートアップ・株式会社イグアスは長崎を
もっとより良い街にすべく上場を目指し、活動していきます。


20代~50代女性1,000名を対象にした調査で判明
パートナーとの関係の悩み1位は「自身の自己肯定感の低さ」

株式会社イグアス(本社:長崎県長崎市、代表取締役CEO:中村 あきら、以下「イグアス」)が運営する女性のためのパートナーシップカウンセリング&トレーニング「parcy's」(読み:「パーシーズ」)は、パートナーとの関係に悩む20代~50代女性1,000名を対象に「いま一番悩んでいること」の調査を行いました。結果、全世代の悩み第1位は相手との関係性そのものではなく「自身の自己肯定感の低さ」であることがわかりました。

パートナーとの関係の悩み1位は「自己肯定感」

parcy's URL: https://www.parcys.com/

■調査概要

2021年4月1日に「parcy's」の個別カウンセリング会員が1,000名を突破したことを記念し、入会時にご回答いただいた「いま一番悩んでいること」に関する回答結果を、弊社にて分類・集計。

調査対象:20代~50代の「parcy's」個別カウンセリングを受けられた女性1,000名

調査方法:インターネット調査

調査期間:2018年7月~2021年4月

■調査結果まとめ:全世代を通じて最も多かった悩みは【自己肯定感】

全世代の悩みで大多数を占めていたのは、「相手との関係性」そのものではなく、パートナーとの関係において自分への満足感や自信を感じ取ることができないという「自己肯定感」の悩みであるという、意外な結果が判明しました。

日本人はもともと自己肯定感が低いと言われており、内閣府の調査結果「2019年度版 子供・若者白書」では、日本人は「自分に満足している」と答えた人の割合が諸外国に比べて非常に低かったことが話題となりました。本調査の結果でも、若年層になるほど「自己肯定感の低さ」に関する悩みが深いことがわかりました。

■世代別の「自己肯定感」に起因するパートナーシップの課題

◎20代の女性→50%が「自己肯定感」の悩み
 自己肯定感が低くなることで…

  • 周りの目を気にしすぎて自分らしい恋愛ができない
  • 彼氏に心を開けない
  • 好きでもない人から言い寄られずるずると関係を持ってしまう

◎30代の女性→41.6%が「自己肯定感」の悩み
 自己肯定感が低くなることで…

  • 結婚・仕事・子育てなどが中途半端になってしまうこと
  • 理想が高くなり、いいと思う人と出会えない
  • 既婚者などを好きになってしまう

◎40代の女性→22.0%が「自己肯定感」の悩み
 自己肯定感が低くなることで…

  • 結婚した人以外の人を好きになってしまう
  • 元カレや元旦那などが忘れらなくて前に進めない
  • 仕事重視か家庭重視かなどの価値観がわからなくなっている

◎50代の女性→28.5%が「自己肯定感」の悩み
 自己肯定感が低くなることで…

  • パートナー(彼氏・旦那)と心が通うコミュニケーションができない
  • パートナーからの愛を素直に受け取れない
  • 不倫や離婚の問題、不倫後のコミュニケーションがとれない

■世代別の悩みの傾向詳細

年代別概要:20代女性

年代別概要:20代女性

 

20代は約半数の悩みが【自己肯定感】に関連するものでした。また、男性から好かれるためにはどうしたら良いのか、など【男性心理】に関する悩みが多かったことも特徴として挙げられます。一方で、他の世代と比べ【自己実現】の割合は少ない傾向にありました。

実際に寄せられたコメントからは、自己肯定感が低いために「周りの目を気にしてしまう」「好きでもない人との関係を長引かせてしまう」など自身にとって良いとは言えない状況を作ってしまっていることがわかりました。

 

◆20代の女性が恋愛・結婚において自己肯定感が低いと感じる瞬間は具体的にどんなところ?

<実際に寄せられたコメント(一部)>

出会いもなく、好きな人もいない状況で一人で生きていくのが怖いです。それと、好きでもない異性から言い寄られたり、やりたい目的で言い寄られることが多くて困っています。行きたくない食事にも行ってしまったり、ずるずると身体の関係を迫られたりしています。断れない自分を治したいです。
23歳/大学生

いつも感情的になって相手を怒ってしまい、結局別れに繋がっています。
24歳/看護師

彼氏に対して心を開くことができません。
27歳/会社員

自己肯定感がとても低く、周りにどう見られるかを気にしてしまいます。また、ずうずうしいと思われるのではないかと思い、人からの親切を素直に受け取ることができないことが悩みです。
27歳/会社員

最近、彼氏から「距離を置きたい」と急に言われてしまいました。以前から自己肯定感は低いと感じていましたが、特に直そうとまでは思っていませんでした。おそらく私の自己肯定感の低さにより、このような結果になってしまっていると感じています。
29歳/事務職

 

年代別概要:30代女性

年代別概要:30代女性

30代では約4割の方が【自己肯定感】の悩みを抱えています。年代特有の悩みとしては、結婚や子育てのタイムリミットとキャリアアップのチャンスが重なるため、プライベートと仕事の両立や【自己実現】に悩む人の割合が多くなっています。

また、自己肯定感が低いと感じる30代女性の中には「既婚者を好きになってしまった」「理想が高くなってしまい良いと思える男性と出会えない」などの声もありました。

 

◆30代の女性が恋愛・結婚において自己肯定感が低いと感じる瞬間は具体的にどんなところ?

<実際に寄せられたコメント(一部)>

自身も成長したいと同時にパートナーも支えたいが、どうしたら良いのか分からない。
33歳/自営業

婚活、仕事、子育てどれも捨てきれず全てが中途半端になってしまう。
34歳/会社員

好きな人ができてもその人に好かれることなく体を求められて終わることが多い。理想が高いのか、なかなかいいと思う人に出会えない。
31歳/事務職

付き合うと彼女という役割を演じないとと思ってしまい素でいられないので、恋愛中とっで辛いです。
31歳/歯科衛生士

多くの男性から好意を寄せられるが、私が好きになれない。最近ようやく好きになった人は既婚者でした。
39歳/フリーランス

 

年代別概要:40代女性

年代別概要:40代女性

40代でも【自己肯定感】が悩みの1位ではありますが、他の世代と比べ、恋愛・お金・人とのコミュニケーションの取り方など、多岐にわたる悩みを抱えています。子育てがひと段落した方は時間的余裕も生まれることから、より一層自分の悩みやパートナーと向き合う時期ということがわかりました。

◆40代の女性が恋愛・結婚において自己肯定感が低いと感じる瞬間は具体的にどんなところ?

<実際に寄せられたコメント(一部)>

仕事重視なのか、結婚・家庭重視なのか自分がどう生きていきたいか、わからなくなった。自分にどんな人が合うのかわからなくなった。
41歳/サービス業

経済的に安定したい。
41歳/経営者

主人のギャンブルで作った借金に対し、ヒステリックになってしまう自分がいます。
45歳/サービス業

夫との夫婦関係がうまくいっておらず、別に好きな人がいます。でも、その彼との関係もうまくいっているとは言えず、自分が変わる必要があると感じています。
48歳/会社員

今の主人と離婚して、女手一つで8歳の男の子を育てて独り立ちさせることができるかどうかとても不安です。
45歳/サービス業

 

年代別概要:50代女性

年代別概要:50代女性

50代になるとパートナーとの過去からの問題を引きずっているなどの要因から「愛情を素直に受け入れられない」など【自己肯定感】の悩みがまた存在感を増してきます。

そして、他の世代よりも圧倒的に割合が多いのが【話し合い】に関する悩みです。パートナーと、現在・この先をどう生きていくべきか、現実的な話し合いを行う機会が多くなる世代ですが、その過程で「心を通わせられるようなコミュニケーションが取れない」といった悩みを抱える方が多いようです。

◆50代の女性が恋愛・結婚において自己肯定感が低いと感じる瞬間は具体的にどんなところ?

<実際に寄せられたコメント(一部)>

甘えられない。相談できる人になりたい。
52歳/自営業

夫の不倫発覚後の夫とのコミュニケーション。関係を立て直したいが不倫相手と継続している可能性もある為、どうしたら良いか分からない。
55歳/サービス業

自分らしくありのままで生きたいと思ってしまったらずっと良い妻風を装ってきて頑張ってきたことにつかれてしまって離婚したいと思いました。
51歳/経営コンサル

仕事はバリバリですがいつの間にか恋愛は出来なくなってます。昔つきあった人は出世していたりしています。一度結婚はしました。年齢もあり、モテなくなってます。
55歳/会社員

彼のことを心から信頼し、愛を素直に受け取りたいのに、疑ってしまうことです。
56歳/エステサロン

 

■イグアスCEO・parcy's代表 中村 あきらからのコメント

わたしたちは、これまで行ってきた14,000人以上の女性へのパートナーシップカウンセリングの経験から『パートナーシップの課題の本質は「自己肯定感」にある』と考えており、今回の調査結果は、それを裏付けするものとなりました。

日本の女性が、笑顔で活躍できる社会の実現には、自己肯定感の向上と、豊かなパートナーシップが必要不可欠だと感じています。そのためには、女性が自分を認め愛し、自分らしい選択をすることができる環境づくりと支援が必要です。イグアスはこれからも、「自己肯定感」を軸としたカウンセリングやトレーニングの提供を通じ、カップルや夫婦の円満な関係の維持をサポートしてまいります。

■女性のためのパートナーシップ&トレーニング「parcy's」とは

誰もがパートナーシップのカウンセリングを受けることが当たり前の社会へ

parcy's

女性のためのパートナーシップ&トレーニング「parcy's」
https://www.parcys.com/

 

parcy'sは、「好きな人と別れたくない」「ずっとこの人と一緒にいたい」と願う全ての女性に向け、「破局・離婚防止」のカウンセリングやトレーニングを提供しています。男女ペアの専属パーソナルコンサルタントが3ヶ月間のカウンセリングを実施、カウンセリングの後はコミュニケーション・コーチングトレーニングを通じてパートナーとの関係で悩まない新しい自分に生まれ変わるトレーニングを行います。

parcy'sでは満足度、婚活相談サービス・夫婦関係相談サービスいずれもNo.1を受賞、更に受講生のうち4人に3人が「結婚した」「破局・離婚を回避できた」と回答し、パートナーとの関係向上を実感しております。

■イグアス 会社概要

イグアスは長崎市に本社をおく、スタートアップ企業です。「人生の転機となる環境をつくり、女性が活躍する社会を実現する」をミッションに、女性の活躍推進支援と、長崎の経済活性化を目指した新規ビジネスの創出に取り組んでいます。

社名  : 株式会社イグアス
所在地 : 長崎市馬町81 第7三光ビル8F
設立  : 2018年6月
資本金 : 981万円
代表者 : 代表取締役CEO 中村 あきら
事業内容:
(1)パートナーシップのカウンセリング&トレーニングサービス「parcy's」の開発・運営
(2)長崎の人材成長・起業家育成のためのシェアハウス=亀山社中スタートアップ(長崎リバ邸)の運営

HP  :
・イグアス  http://y-guazu.com/
・parcy's  https://www.parcys.com/
・亀山社中スタートアップ https://liverty-house.com/directories/kameyamashachu
・オリジナルメソッド あげまん理論(R) https://www.akiradrive.com/

■参考リンク

◎「幸福学」で国内を代表する慶應義塾大学 前野隆司教授と パートナーシップカウンセリングの共同研究
https://www.atpress.ne.jp/news/248567

◎【完全まとめ】自己肯定感とは何か?低い原因と高める方法を徹底解説
https://www.akiradrive.com/zikokouteikan/

◎【完全まとめ】できる男の男性心理!恋愛・脈ありサインから結婚まで徹底解説!
https://www.akiradrive.com/dansei-shinri/

 

 

株式会社イグアス(本社:長崎県長崎市、代表取締役CEO:中村 あきら、以下「イグアス」)が運営する女性のためのパートナーシップカウンセリング&トレーニング「parcy's」(読み:「パーシーズ」)は、「好きな人と別れたくない」「ずっとこの人と一緒にいたい」と願う全ての女性に向け、カウンセリングやトレーニングを提供しています。その中でも破局防止カウンセリングはとても人気で、男女ペアの専属パーソナルコンサルタントが3ヶ月間のカウンセリングを実施しています。そんな「parcy's」では2021年2月3日(水)~2月10日(水)の期間において、女性会員233名を対象にコロナ禍のパートナーシップ(夫婦関係・恋人関係)における独自調査を行いました。

 

コロナ禍パートナーシップ調査

 

コロナ破局、コロナ離婚などコロナ禍におけるパートナーシップの悪化が話題となりましたが、parcy'sの女性会員については半数以上がパートナーシップは良好・改善したとの回答となりました。これは当サービスを通して自己肯定感の重要性、パートナーシップの感心が高まった属性からの回答であったことに起因していると思われます。

コロナ禍のパートナーシップの変化はありましたか?

コロナ禍のパートナーシップの変化はありましたか?

パートナーとの関係の変化を具体的に

パートナーとの関係の変化を具体的に

コロナの影響でパートナーとの関係に変化はありましたか、という質問に対し「良い変化があった」と回答した人は全体の50%以上にまでのぼり、一方で「悪い変化があった」と回答した人は18%でした。

最近では「コロナ破局」や「コロナ離婚」という言葉も頻繁に使われるようになり、実際にアンケート回答者様の中にも「恋人と別れた/別れそう」「離婚に向け協議している」と回答した人は20人でした。

コロナの影響で思うように会えず、二人の時間を過ごせないことが大きな要因として考えられます。また、一緒に住んでいる夫婦やカップルの場合は、一緒に過ごす時間が多すぎるゆえに不満が募り、にも関わらず外出してストレスを発散できないことも要因です。

いずれにせよこれまでのお互いの距離が変わったことで、「価値観の相違に気づいた」と回答する人は45人にまでのぼりました。

一方で、むしろ良い変化があったと回答したのは全体の50%。「一緒に居る時間が増えてコミュニケーションが増えた」「一人ではない幸せ・安心に改めて感謝することが増えた」という回答が125人から寄せられました。

 

◆コロナによる生活様式の変化を柔軟に受け入れ、
パートナーと良好な関係を保つためには?

この1年で、私たちの生活様式は大きく変わりました。たとえ素敵なパートナーと巡り合えても、コロナの高い壁を乗り越えられなかったカップルや夫婦は数多くいます。

そのような中で、50%の回答者がパートナーとより良好な関係を築けた理由を探りました。

―「コロナをきっかけに、これまで以上にマメに連絡を取るように。そうすることでお互いの考えや想いを伝え合い、理解し合うことができた。」

たとえ会えない状況が続いても、電話やメールなどのコミュニケーションを十分に持つことでより良い関係を築けた、というカップルが多く、「相手との時間をしっかり確保する」ことの重要性が明らかになりました。

◆コロナ禍で自分自身に良い変化があったと答えた人は、
全体の61%!巣ごもり生活で時間に余裕を持てるように

コロナ禍で自分自身に変化はありましたか?

コロナ禍で自分自身に変化はありましたか?

コロナ禍の自分自身の変化について具体的に

コロナ禍の自分自身の変化について具体的に

長い巣ごもり生活の中で、自身に良い変化を感じた人は多いという結果が得られました。自分の時間が増えて幸せを感じることが増えたり新しいことややりたかったことを始めたりできたことが充実感に繋がったようです。このような充実感は心の余裕となり、パートナーへの思いやりにも繋がると考えられます。

一方で、コロナ禍で今の自分自身や将来に対し不安を抱くようになった人もいます。ひとりの時間が増え、友人や恋人、家族に気軽に会えないことも起因していると考えられます。

\現在パートナーがいない方にご回答いただきました/

◆コロナ禍の恋愛事情に良い変化があったと回答したのは45%

会えなくても素敵な人を見つけられたという人も!

コロナ禍で恋愛事情に変化がありましたか?

コロナ禍で恋愛事情に変化がありましたか?

恋愛事情の変化について具体的に

恋愛事情の変化について具体的に

会ってみたいと思える人にも、なかなか会えないコロナ禍。

たとえそのような状況の中でも、素敵な人を見つけられたという回答の中には、オンラインを活用したという事例も。「オンライン飲み」や「オンラインランチ」という言葉もすっかり浸透した今、柔軟にコミュニケーション形式を変えて楽しむのも、コロナ禍をポジティブに乗り越えるコツかもしれません。

一方で、ひとりで過ごす時間が増えたことで自分を改めて見つめ直し、パートナーがいなくても良いのでは、と考えるようになった人もいました。パートナーがいなくとも、充実した時間や生活を過ごせることを再確認した女性は多いようです。

 

◆最後に

コロナによる生活様式の変化は、今後もまだ続くことが見込まれます。

そのような状況の中で、破局防止カウンセリングサービス「parcy's」では、今回「パートナーシップに良い変化がおこった」と答えて頂いた方々にみられるような、「1人の時間を大切にする、充実させる力」「考えや想いをを伝え・分かち合うコミュニケーション力」「変化に対応できる柔軟性」を向上させることを、「自己肯定感」にアプローチすることで実現させています。

parcy'sのカウンセリングやトレーニングの提供を通じ、これからもカップルや夫婦の円満な関係の維持をサポートしてまいります。

 

[調査概要]
新型コロナウイルスの影響によるパートナーシップの変化について
調査対象:パートナーシップを学ぶ女性233人
調査方法:インターネットを用いたアンケート
調査期間:2021年2月3日(水)~2月10日(水)

◆破局防止カウンセリングサービス「parcy's」とは

誰もがパートナーシップのカウンセリングを受けることが当たり前の社会へ

パートナーシップのカウンセリング&トレーニングサービス 「parcy's(パーシーズ)」が3つの部門でNo.1を獲得!

破局防止カウンセリング「parcy's」

https://www.parcys.com/

parcy'sは、「好きな人と別れたくない」「ずっとこの人と一緒にいたい」と願う全ての女性に向け、カウンセリングやトレーニングを提供しています。男女ペアの専属パーソナルコンサルタントが3ヶ月間のカウンセリングを実施、カウンセリングの後はコミュニケーション・コーチングトレーニングを通じてパートナーとの関係で悩まない新しい自分に生まれ変わるトレーニングを行います。

parcy'sでは満足度、婚活相談サービス・夫婦関係相談サービスいずれもNo1を受賞、更に受講生のうち4人に3人が「結婚した」「破局・離婚を回避できた」と回答し、パートナーとの関係向上を実感しております。

<イグアスCEO・parcy's代表の中村 あきらからのコメント>

イグアスCEO・parcy's代表の中村 あきらからのコメント

parcy's代表の中村 あきら

今回の調査からコロナ禍は、パートナーシップ(恋愛関係・夫婦関係)に悩む女性たちにとって「良い変化をもたらした」ことが分かります。自分自身の気持ちとして、このままでいいのかと悩み、新しいチャレンジややりたいことに挑戦しようという女性が増えたのはとても素晴らしいことだと思います。男女間の変化に関しては、より明確により深い信頼関係になったカップル・夫婦と、価値観の違いが表面化し、喧嘩が増えたカップル・夫婦に二分されたことが分かります。ただし、女性の恋愛観の変化で「別れたけど前向きになれた」ことやこれまで結婚を考えてなかった人が「結婚したいと思うようになった」「パートナーが欲しいと思うようになった」というのはとても素晴らしいことだと感じます。その一方で、自分のこれだ!と思う理想の相手が見つからないことやそもそもコロナで人と会うこと自体に億劫になっているというジレンマを感じます。

これからのパートナー選びは、一緒にいることで感謝を感じられる相手やずっと一緒に長い時間いても心地良い相手を選んでいくことがより大切になっていくでしょう。parcy'sに相談に来る女性の傾向としても、アプリで出会えるけど理想のパートナーかどうか分からない。という悩みは増えています。プロのパートナーシップのカウンセリングを活用し、相手選びや自分の理想における自己肯定感や自己確信を深めることが、幸せなパートナーシップを築いていくうえでとてもおすすめです。

【parcy's代表プロフィール】

中村 あきら

株式会社イグアス 代表取締役CEO parcy's代表
1985年4月2日生まれ。長崎県長崎市出身。大学卒業後、サイト制作を個人で開始。

2010年に家具販売サイトを開設。年商5億円の会社に成長させ、大企業にバイアウト(売却)する。世界中を巡り、シリコンバレーに移住。

経営者としての経験を活かした毎月40万人以上訪れるブログで恋愛・結婚相談などのパートナーシップの悩みに答えてきた実績から、パートナーシップカウンセリング「parcy's」を展開。

女性のパートナーシップと自己肯定感を育むサービスとして、1万4,000名の女性会員を突破。長崎の女子大学の卒業必修科目としてparcy'sも導入され、慶應義塾大学や東京大学での共同研究も行なっている。長崎のスタートアップとして上場企業を目指し、長崎を「世界最先端の女性活躍推進都市にしていく」をビジョンとして掲げている。

【イグアス 会社概要】

イグアスは長崎市に本社をおく、スタートアップ企業です。事業として、(1)パートナーシップのカウンセリング&トレーニングサービス「parcy's」の開発・運営、(2)長崎の人材成長・起業家育成のためのシェアハウス=亀山社中スタートアップ(長崎リバ邸)の運営を行っております。

社名  : 株式会社イグアス
所在地 : 長崎市馬町81 第7三光ビル8F
設立  : 2018年6月
資本金 : 981万円
代表者 : 代表取締役CEO 中村 あきら
事業内容: (1)パートナーシップのカウンセリング&
      トレーニングサービス「parcy's」の開発・運営
      (2)長崎の人材成長・起業家育成のための
      シェアハウス=亀山社中スタートアップ(長崎リバ邸)の運営

HP   : ・イグアス
      ( http://y-guazu.com/ )
      ・parcy's
      ( https://www.parcys.com/ )
      ・亀山社中スタートアップ
      ( https://liverty-house.com/directories/kameyamashachu )
      オリジナルメソッド あげまん理論(R)
      ( https://www.akiradrive.com/ )

【人気記事】

◎【完全まとめ】自己肯定感とは何か?診断チェック、低い原因と高める方法まで徹底解説
https://www.akiradrive.com/zikokouteikan/

◎【完全まとめ】できる男の男性心理!恋愛・脈ありサインから結婚まで徹底解説!

https://www.akiradrive.com/dansei-shinri/


3月20日株式会社イグアスCEO中村あきらと長崎市の田上市長がパネルディスカッション形式で、 「長崎のスタートアップの未来」について対談させていただいきました。 

代表の中村が「長崎のスタートアップの未来」にて長崎市田上市長と対談いたします

中村あきらと長崎田上市長との対談収録の様子

長崎のスタートアップの未来について長崎市の田上市長とパネルディスカッションさせていただきました。
長崎出身のベンチャーキャピタリストの中原 健さんのファシリテーションもさすがでした。
オンライン収録会場となった ジタルハリウッドSTUDIO出島 の雰囲気もすごく良かったです。

中村あきらと長崎田上市長との対談収録の様子

代表の中村あきらよりコメント

 
3月20日長崎市の田上市長とパネルディスカッション形式で長崎のスタートアップの未来について対談することになりました。
 
先日は、ジャパネットホールディングスがCVC(ベンチャーファンド)を形成したり、長崎にもスタートアップの波が来てます。
 
ぼくたちもparcy'sとしての長崎の女子大生教育の取り組みや、亀山車中スタートアップ(シェアハウス)での大学生起業家育成の取り組みを話させていただきます。
 
長崎のスタートアップとして若い人たちに夢や希望と挑戦できる環境を与えられるよう日々がんばります。
 
ぜひオンラインリアルでも参加してみてください^^
 

イベントの詳細はこちら

代表の中村が「長崎のスタートアップの未来」にて長崎市田上市長と対談いたします

長崎スタートアップセミナー〜長崎スタートアップの未来〜
スタートアップの在り方を模索するきっかけを提供するとともに、セミナーや相談対応を通じ、長崎市内における起業希望者のコミュニティの醸成を行います
   


第1部 長崎市 田上富久氏が長崎の起業家と語る長崎スタートアップの未来
・長崎市 田上富久氏
・中村 あきら氏(株式会社イグアス代表取締役CEO)
・米田 利巳氏(株式会社コミュニティメディア代表取締役)
・中原 健氏(GxPartnersLLP)
   


第2部 長崎スタートアップ KabuK Style の目指す 世界観と起業を目指す方へメッセージ
・砂田 憲治氏(株式会社KabuK Style 代表取締役)
・大瀬良 亮氏(株式会社KabuK Style 代表取締役)
    第3部 スタートアップの目線から見た地方活性化
・満居 優氏(株式会社ビデオマッチング代表取締役)
・酒見 史裕氏(ワアク株式会社代表取締役)
   


===
タイムスケジュール
13:00 第1部 『長崎市 田上富久氏が長崎の起業家と語る長崎スタートアップの未来』
13:50 第2部 『長崎スタートアップKabuK Styleの目指す世界観と起業を目指す方へメッセージ』
14:40 第3部  『スタートアップの目線から見た地方活性化』
15:30 閉会挨拶 「長崎におけるスタートアップ支援について」
15:40 終了
   


最新の情報をHPをご確認ください
https://nagasaki-sc.info